梅雨明けを予感させる朝

台風11号が四国を直撃しそうなので天候が荒れる前に瓶ヶ森に登ってきました。梅雨明けを予感させる朝でした。

朝焼け瓶ヶ森2
撮影日時:2015.07.15夜明け頃 撮影場所:瓶ヶ森

雑論:今日、新国立競技場建設問題について当該デザインを選定した建築家の安藤氏が会見とのことである。時を同じくして政府は当初予算から倍にも膨らんだ現建設計画を見直すとの見解を出している。当該デザインはザハ氏に寄るものだが奇をてらっただけでスポーツ競技場の機能が全く感じられない。さらには周囲の景観とも全くそぐわない。失礼であるが世界的な建築家である安藤氏、ザハ氏、構造力学を学んだことがあるのだろうかと疑ってしまう。アーチは鉛直力には強いが地震などの横方向の力には弱い。横方向の風などを主外力として受ける施設にアーチ構造は不適切である。また、屋根が凹型であり風を受けやすい、雨水が貯まるなど施設の構造及び機能を全く理解していないデザインである。デザインは施設の機能性から発生し外力に耐えることを大前提としなければならない。そのことから逸脱すればどんなに秀逸なデザインであろうともただの漫画に過ぎない。当然のことであるが国民から託された税金は一円たりとも無駄にしないという考え方に基づき早急に見直してもらいたい。