霧氷が朝日に照らされてピンクに染まっていました。まるで満開の桜を見ているようです。

冬桜11
撮影日時:2015.01.11日の出頃 撮影場所:寒風山

COMMENT

AzTak URL @
01/12 09:59
. こんなふうに見えるものなんですね。霧氷も化けるものです。それも大化けです。

200m足らずの低山ですが、昨日鷹取山に登ってきました。低い山では怖いことなんて皆無だろうと思っていたのですが、大間違いでした。(^_^;)
風雪流雲 URL @
01/12 16:58
心和む瞬間. AzTak様
冬は色彩が乏しく白と黒のモノクロームの世界が多く殺風景な風景になりがちです。モノクロの世界も冬の特徴ではあるのですが長く続くと心がめいります。そのようなときにこのようなピンクの色の風景に出会うと心がホッとします。霧氷がつくときは北風が吹き気温はマイナス寒くてたまりませんが霧氷がピンクに染まった瞬間に出会うと寒さを忘れて気分が和みます。冬の山は厳しい風景が多いのですがこのような心が温まるような風景に出会うことがあるのでまた山に登りたくなります。
しずく URL @
01/13 22:25
うっとりです. なんとも見事なピンクです。本当に花が咲いてるかのようですね。ご自身も染まってるんでしょうね…幸せな瞬間なんだろうなぁ~♪ヽ(´▽`)/
風雪流雲 URL @
01/14 09:12
寒さを忘れます. しずく様
寒さをこらえて待った甲斐がありました。霧氷が日の出頃に一瞬だけピンクに染まることがあるので夜明け前からカメラをセットして待っていました。この日も霧氷がつくことが想像できました。しかし、ピンクに染まることはほとんどないので思ったようにピンクに染まると寒さを忘れてシャッターを切りました。








 

TRACKBACK http://takawai.blog.fc2.com/tb.php/901-94d5acf5