シラサ峠の夜明け

爆弾低気圧により、北海道を中心に全国各地で物凄い風が吹くとともに大量の雪が降っています。やはり今年は一ヶ月冬の訪れが早いですね〜。

シラサ峠日の出
ストック写真より シラサ峠

COMMENT

AzTak URL @
12/18 13:18
No title. こちらでも、霧氷というより樹氷に近いものができたりするようですねえ。
北海道の爆弾低気圧は、ほんとうに心配ですねえ。作物が実る時期じゃなくてよかったですが、今年の夏に行った時に、台風の悪影響で、大きな被害があったんですよね。何度も被害に遭うと、嫌になってしまうことでしょうね。めげないで生きていくしか無いのでしょうが。
しずく URL @
12/18 22:43
再び・・・. こんばんわ。ひどく寒い日本列島ですね・・・今頃お山はどうなってるのかな??とあれこれ。

先日の流雲さんの個展にお邪魔した話を実家の両親にしたところ「是非行ってみたい」と言う事で本日、両親と再度お伺いしてきました。「素晴らしいね~」と綺麗なお写真を見て喜ぶ父母。父は「残月」母は「石鎚山の夜明け」が気に入ったそうです(^-^)
毎年お盆に家族で石鎚山に登った頃の思い出話にも話が咲きとても良いひと時を過ごせました。もう、石鎚山に登れなくなった両親ですがこうして写真を見て喜ぶ姿に私もとても嬉しく思いました。

これからも私自身も山行や撮影を楽しめるといいな~と思っています。
有難うございました(*^。^*)
風雪ながら暮らし URL @
12/20 16:52
台風と猛吹雪. AzTak様
爆弾低気圧が12月に頻繁に発生しています。このことにより台風と吹雪が同時に起こり各地が被害をもたらせています。今までの常識では考えられないような気象が季節を問わず発生しています。最近つくづく感じることは春夏秋冬の四季がなくなっているようなきがしてなりません。四季が失われると食物のみならず日本人の細やかな感情もなくなってしまうのではないかと思わざるを得ません。
風雪ながら暮らし URL @
12/20 17:02
個展のお礼. しずく様
個展に2度も足を運んでいただきありがとうございます。いくらかでも気に入っていただけた作品があり喜んでいます。「残月」は天狗岳と反対にある二ノ森を撮影しています。この時も天狗岳の日の出を撮影するため三脚を据えていましたがふと反対方向を見ると二ノ森に月が沈みかけようとしていました。あわてて三脚を二の森方向に据えなおして撮影しました。「天狗岳の夜明け」は赤く染まるガスが印象的でよく撮影されている写真ですが石鎚山を印象付ける写真だと思っています。カメラも新規に購入されたとのことですので撮影された写真を拝見するのがこれから楽しみです。








 

TRACKBACK http://takawai.blog.fc2.com/tb.php/888-b0eb4668