「やのみちよさんの写真展」に行ってきました

今日、「精霊の森、森遍路」と題して松山フジグラン5Fギャラリーで11月3日(月)まで開かれる「やのみちよさんの写真展」に行ってきました。やのさんとは旧ブログの時から撮影にご一緒させていただいたりしています。今でもフィルムカメラで撮影されていてフイルムカメラで撮影した写真は独特の深みとしっとりした味わいがあります。じっくり撮影された写真に囲まれているとまるで自然の中に身をおいているような気分になります。多くの方々に足を運んでいただきぜひ観ていただきたいと思います。ここをクリックしてださい→写真展の案内

1.jpg

2.jpg
2014.10.30 写真展会場にて

COMMENT

AzTak URL @
10/31 11:10
. 今でもフィルム一本槍ですか。相当に気合が入っていらっしゃいますね。素晴らしいお仲間がいらっしゃって何よりです。
白黒の頃は引き伸ばしを自分でやっていたのですが、カラーの時に脱落してしまい、DPEはお店に頼むようになり、…。そのうちに、格好の被写体だった子どもたちがモデルになりたがらなくなり、…。
気がついたら、かなりのブランクがあった後に、デジタルの世界へ。

もしかしてご本人も記念写真中にご登場でしょうか?
風雪ながら暮らし URL @
10/31 12:54
登場しています. AzTak様
ブログ内にも書いていますがデジタルカメラ全盛期の今日でもフィルム中盤カメラで撮影されています。フィルムカメラのプリントは最近ではデジタルデータに一旦変換されますがそれでも深い味わいは残ります。かたくなにフィルムカメラで撮影されている方には写真の良否以上にポリシーを感じます。後列左端の女性の方が写真展主催者のやのみちよさんです。私は前列左端です。ブログで持たれてるイメージはもう少し若い人でこんなおじさんでしたかとよく言われてます。








 

TRACKBACK http://takawai.blog.fc2.com/tb.php/863-c08aacbe