今年の8月を写真にすると

今年の8月を写真で表すとこのようになるのではないでしょうか。このような風景もいいのかなと思っています。

霧の中の石鎚
撮影日時:2014.08.31 撮影場所:瓶ヶ森

COMMENT

AzTak URL @
09/03 09:04
. こういう景色もいいことはいいのでしょうが、山登りをする方には危険この上ない状況でもあると思います。
私なら、たとえ何とかここまで来たとしても、尻尾を巻いて退散でしょう。(^_^;)
- URL @
09/03 17:49
今年の8月は. AzTak様
今年の8月は夏らしくない夏でした。気温が高く湿度も高いので不快指数が高い日が多かったような気がします。それでもいい写真が撮れれば気分も晴れるのですが全くダメでした。ところで日比谷公園周辺に生息するシマ蚊によるものでしょうかデング熱の患者さんがに日数をおって増加しています。ウイルスを持った蚊は日比谷公園だけではなく他にもいることが予想されます。日比谷公園は都会のオアシスにあたるようなところですが公園を訪れる人が激減しているとのことで残念ですよね〜。日本も東南アジアの気候に近づてきていることを暗示しているのでしょうか。
ペンタ君 URL @
09/03 19:40
同感です. 今年の夏は最悪でしたね
でも人々が自然界をいじめているのですから
仕方ないですね
山に登ると人工林が無ければ
此の山は秋には燃える様になるのかな
などと思います
四国の山は自然林が少ないですね残念!
- URL @
09/03 22:25
自然林の少なさ. ペンタ君様
おっしゃるように四国の自然林は本当に少ないですね〜。紅葉の名所である石鎚山でさえロープウエーに乗ったとき眼下を眺めると人工林が広く見えてきます。この人工林がなければ綺麗な紅葉だなあと感じることがよくあります。広葉樹の紅葉に人工林が写真の画面の中に入ってしまうといい雰囲気が台無しになってしまいます。せっかくいい撮影場所を見つけても人工林が画面の中に入らないように撮影するとなると画面が窮屈になったりもします。人工林でも有効に活用されているのであればとやかく言うこともはばからないといけないと思いますが荒れ果てて放置されていることが問題ですよね〜。








 

TRACKBACK http://takawai.blog.fc2.com/tb.php/805-a3c22d7c