神輿渡御と福餅まき

剣山山頂で行われる神輿渡御は日本一標高の高い場所で行われることで知られています。神輿渡御の後には福餅(お祓いをした餅)を撒く福餅まきが行われました。

神輿1
餅まき11
撮影日時:2014.07.20 撮影場所:剣山

付記)例年ですと30個ほどひろう福餅を今年は控えめにして3個ひろいました。


COMMENT

AzTak URL @
07/24 08:25
. 慣れなりの格好をしている人もいる一方で、昔ながらの格好の人も少なくない。こんな格好で山頂まで神輿を担ぎあげるとは。いやはや大したものです。
為せば成る。そういう感じですね。
- URL @
07/24 15:59
多くの若者が担いでいます. AzTak様
以前はお年寄りが神輿を担いでいてこれではいつかはなくなるのではと思っていましたが今年は若者が担いでいたような気がします。当地域は若者がいなくなっていると聞きますが神輿渡御のときは田舎に帰ってもらって担いでいると言うことを聞いたことがあります。詳しいことはわかりませんがたしかに写真を観ると若者が担いでいるように思われます。平坦の道で神輿を担ぐのと平坦な道で神輿を担ぐのでは体にかかる負担がまったく異なると思います。写真を撮影していてて若者が担いでいることに一安心しました。








 

TRACKBACK http://takawai.blog.fc2.com/tb.php/786-c4c1df45