黄昏の刻(とき)

暮れなずむ黄昏時の風景を撮影しました。

神々の夕焼け
撮影日時:2014.07.11日没頃 撮影場所:瓶ヶ森


COMMENT

AzTak URL @
07/18 08:03
. こんなにキレイなんですね。空が最後におののいたかのようです。
いつもより数段キレイで神々しく感じます。
ペンタ君 URL @
07/18 18:21
マジックアワー. 此の日は特別な夕暮れだったのですね
刻々と日が沈んでいくその度に
いろんな色を空は見せてくれる
正にその場所にいたふ~さん
素晴らしいショーが見られて良かったですね
しずく URL @
07/20 16:26
癒やされます. 仕事が忙しく山に行けない日々が続いています。お写真を拝見して心癒やされています(^-^)

8月末には山頂で夕陽や朝陽をのんびり眺めたいと思っています。
それまで楽しみに見せて頂きますね~~!!
- URL @
07/21 22:03
この日の夕焼けは. AzTak様
この日は、台風が過ぎ去った直後の夕方の風景のある程度の期待をしていました
。台風直後は夕焼けとか朝焼けとなりドラマティックな風景が待っていることが多いためある程度の夕焼けは予想ができました。しかし、現実は予想をはるかに上回る夕焼けとなりました。この風景がドラマの序章であってこれから空の色が刻々と変化していきただただ驚くばかりでした。ドラマは突然にやってくることを痛感した夕焼けでした。
- URL @
07/21 22:12
ドラマティックな夕焼け. ペンタ君様
このような夕焼けは一年に数度あるかないかだと思います。この風景はドラマの始まりの風景で撮影できたことはカメラマン冥利に尽きます。このような風景を見るともう一度見てみたいという衝動にかられます。しかし、現実はそうはうまくはいきません。かといってあきらめてしまえばそれでおしまいです。あきらめずに何度か通えばいいことがたまにはあるんのなんですよね〜。
- URL @
07/21 22:23
いつでもお気軽にどうぞ. しずく様
気分転換にいくらか貢献できればうれしい限りです。初めてお会いしたのが夜明けの石鎚山でしたかね〜。私は夜中に登っていますがいつまで経っても夜中に山に登るときは精神的に疲れます。男性でも不安を感じる夜中の山で女性が一人で登られてきたのには驚きました。その時、お話しした中ではロードバイクが主体で山登りはほとんどしていなかった記憶しています。それなのに冬の石鎚や剣山にも登られていてバイタリティある方だと感心していました。いまでもそうだ思います。お仕事が一段落したらどまたこかの山でお会いできることを楽しみにしています。








 

TRACKBACK http://takawai.blog.fc2.com/tb.php/777-c0faa545