夕焼け雲が美しければ・・・・・・山頭火の俳句にあったような。

茜雲
撮影日時:2014.06.18日没頃 撮影場所:瓶ヶ森

追記) 夕焼雲の美しければ人の恋しき : 種田山頭火


COMMENT

AzTak URL @
06/26 13:13
. 夕焼けの空や雲を見ると切なくなってくる感じが、人恋しさにつながるのでしょうか。山頭火でさえ心を動かされるのであるならば、凡人の私は…。
子供のころを思い出します。今だって夕焼け空はあるはずなのに、決まって子供時代なんです。どうしてなんでしょうかね。
- URL @
06/26 14:08
どのような心境で. AzTak様
この俳句は山頭火が移り住んだ庵の傍らに何句か刻まれていた俳句の中の一句で、この庵を訪ねた時気に入ったので覚えていました。うる覚えであったので完全には思い出せず冒頭の言葉からネットで検索しました。夕焼け雲を山頭火はどのような心境で眺めたのでしょうかね〜。子供のころであれば夕焼け空が憧れや懐かしい思い出として脳裏に残るのでしょうが、この句に詠まれている夕焼け雲はそれとも違うような気がしています。他人との関係のわずらさから世捨て人のような生活をしていてもなぜか人恋しくなる。夕焼け雲をみてふと人恋しくなる感情を飾ることなく端的に詠んだこの句は個人的に好きです。








 

TRACKBACK http://takawai.blog.fc2.com/tb.php/758-eaae9355