沸き立つ雲

綿菓子のような雲が次から次へと生まれてくる朝の風景です。

沸き立つ雲
撮影日時:2014.06.08 撮影場所:瓶ヶ森


COMMENT

AzTak URL @
06/16 12:04
. ふふふ、確かに美味しそうな綿菓子のような雲ですねえ。躑躅がアクセントになって、彩りも十分ですね。

子供の頃は金団雲のようにあれに乗って空を飛び回りたいと空想したものでした。空想だけは誰にも止められませんでした。さすがに実践する勇気は無かったですが。(^_^;)
ペンタ君 URL @
06/17 19:36
雨上りの絶景. 此の日の早朝は雨でしたけど雨上り
青空&雲、何もかもが新鮮な感じでした
いい雨上りでしたね、
- URL @
06/17 20:32
雲に乗りたい気持ち. AzTak様
子供のころ金団雲に乗りたいと思ったことは懐かしい思い出です。この雲に乗ったらどこにでも飛んでいけるのになあ〜と孫悟空の映像や物語を読むたびに思ったものです。今ならドラえもんのどこでもドアーでしょうかね〜。ところで金団雲がわかると言えば歳がばれてしまうかもしれません。もう既に歳を気にする年齢でもないのですが。ときたま雲に乗ってどこかへ飛んでいきたい気分になります。いくつになっても雲に乗ってどこかへとんでいきたい気持ちは変わっていないような気がします。しかし、おっしゃられるように実践する勇気はありませんよね〜。
- URL @
06/17 20:58
雨上がる. ペンタ君様
雨上がりの風景いいですよね〜。雨上がりと言えば原作は誰だか忘れましたが黒澤明の遺稿を映画化した「雨上がる」と言う作品を思い出しました。剣術は強くその上誰に対しても優しく人柄もいいのに指南役になってもすぐに城代や周囲の反感をかってやめさせられる映画だったと思います。剣術の立ち合いに勝っても相手に優しくする人が本当に優しいのかという疑問を投げかけた映画で日本映画にしては珍しく人生観を問い直した映画でした。この映画を観終わったときに味わった気分、雨上がりとはこういうことかを思い出しました。








 

TRACKBACK http://takawai.blog.fc2.com/tb.php/752-59b67ae0