神の庭

前日の大雨により「神の庭」が池のようになっていました。

神の庭2
撮影日時:2014.06.07 撮影場所:笹倉(さぞう)湿原



COMMENT

AzTak URL @
06/10 09:35
. 「神の庭」は湿原なんですね。少し陸地化が進んだ感じの。だとすれば、少し陸地化を食い止める感じにはなるのでしょうが、今度は見事な苔が痛んでしまいそうですね。
あちら立てればこちら立たず。どうにもうまくいきませんね。
ペンタ君 URL @
06/10 20:30
まだまだ. 神の庭 今回はこれも下界では見れない庭でした
これからは次第に色濃くあーこれがと思う様な
庭に変化して行くのでしょうね
でも完全に水面下でなくて良かったです
お疲れ様でした。
- URL @
06/14 13:11
自然の脆弱性. AzTak様
神の庭も人が多く訪れるようになるにつれて苔の面積が年々狭まりつつあります。このまま水に浸っていれば笹など他の植物の侵入が防げるのでしょうがおっしゃるようにこのまま水に浸っていると苔自体が酸素不足で弱ってしまいます。本当にうまくいかないものですん。弱肉強食それが自然界のおきてかもしれません。しかし、それがわかっていても国内でもめずらしい苔の群生地が何とかして後世まで残ってほしいと訪れるたびに思っています。何もできないもどかしさはありますが、神の庭を人の遊び場にしてはならないと苔が生えている岸近くには絶対に足を踏み入れないように心がけています。
- URL @
06/14 13:22
その場に合わせた撮影. ペンタ君様
写真撮影にちょうど良い水の量ばかり考えていました。そのような都合のいいことばかりが起こらないのが現実なのにむしのいいことばかりを考えています。自然は常に変化しています。同じ条件を期待することがそもそも間違っているのかもしれません。。条件が異なればそれに合わせた撮影を考える必要があることを見失っているような気がします。過去の写真ばかりに目をとられていてその場その場の撮影方法を考える思考能力が低下しているのかもしれません。悪ければ悪なりに考えることが必要なのに後悔ばかりしている限りは進歩がないのでしょうね〜。








 

TRACKBACK http://takawai.blog.fc2.com/tb.php/750-060685c9