石鎚の朝

今年の石鎚山は例年になく残雪が多いですね〜。四月になってもアイゼンとピッケルの世界です。

石鎚の朝1
石鎚ルンゼ1
⇑ 北壁ルンゼ近くから南尖峰、天狗岳、弥山を見上げています。この三つの山を合わせた山が石鎚山です。
石鎚1
撮影日時:2014.04.15 一枚目(日の出頃)、二、三枚目(早朝) 撮影場所:石鎚山


COMMENT

AzTak URL @
04/19 09:29
. 斜度が相当なものですね。うっかり滑ろうものなら命の保証など無く、はるか下方まで滑落の危険性さえ覚悟しなければならなさそうです。
残雪が多く厳しそうなことは素人目にもよくわかります。くれぐれも慎重に。
- URL @
04/20 12:16
残雪がまだまだ. AzTak様
今年の石鎚は残雪が多いですね〜。東稜分岐から二の鎖までのトラバース、二の鎖から山頂までの巻道にはまだまだ多くの雪が残っています。二の鎖からの巻道はいまだに正規のルートが雪の埋もれているため直登の箇所があります。四月の半ばになってもこれだけ残雪の多い年は初めてです。平地が暖かいのでアイゼン、ピッケルなしで登ってしまうと下山するにも下山できないような状況になってしまう危険性が多分にあります。身の程をわきまえて安全第一で登るように心がけたいと思います。








 

TRACKBACK http://takawai.blog.fc2.com/tb.php/720-44f92c9c