内暈(ないうん)

山に登っていると思いもしないような風景に出会うことがあります。

日輪4
日輪2
撮影日時:2014.04.07 撮影場所:石鎚山


COMMENT

AzTak URL @
04/08 10:46
日暈が観察できたのですか. 日暈が観察できたのですか。滅多に遭遇しないものなんでしょうね。本当に羨ましい限りです。
どこでもドアとタイムマシンとが手近にあれば、すぐにでも駆けつけたいところです。まあ、そういうわけには行きませんよね。
- URL @
04/09 06:41
ふと空を見ると. AzTak様
ふと空を見上げると出ていました。タイトルは内暈(ないうん)と付けましたが一般的には日暈(にちうん、ひがさ)と呼ばれたりしています。日暈は二重にできることから内と外を区別しているようです。一枚目に写真にうっすらと外暈(がいうん)を見ることができます。また、同時にアーク(水平環)が見られたりします。幻日も同様な時期に起こる現象だと記憶しています。いずれにしても自然の神秘には驚くばかりです。








 

TRACKBACK http://takawai.blog.fc2.com/tb.php/711-e0933420