霧氷の窓

冬も終わろうとした時期にこの冬一番綺麗だと思えるような霧氷の風景に出会えました。

霧氷青空1
撮影日時:2014.03.08 撮影場所:夜明峠


COMMENT

AzTak URL @
03/11 10:43
. まだ、霧氷が健在でしたか。夜明峠の夜明けはまだのようですね。
それにしてもキレイですねえ。
ひろぞう URL @
03/11 15:48
. すばらしい作品見せていただきありがとうございます。

年休取れたので、金曜日の始発に乗り込みのんびりと山頂目指し、避難小屋での初夜を経験してこようと思います。
最後の難関は荷物をロープで縛って置いて、登りきったら引き揚げようかなと、
その前に荷物の重さに耐えかねて引き返すかもしれませんが、さて・・・・(^_^;)

ペンタ君 URL @
03/11 18:53
石鎚の優美. 週末の石鎚ラッキイでした
夜明かしの手前から見え出した
石鎚は気分爽快でした
此の日は石鎚にいい脇役が揃っていたみたい
次の日の朝も素晴らしい北壁が見られて
冬山のフィナーレでしたね。
- URL @
03/12 06:20
まるで厳冬期のような霧氷. AzTak様
冬になると霧氷を見ることができることが楽しみでよく山に登っています。この冬もそれなりの霧氷を見ることができましたが三脚をザックから外して写真を撮影しようと思った霧氷にはほとんどなかったような気がします。霧氷があっても空の色が濁っていてほとんど絵にならなかった時がほとんどでした。冬の終わりにこんな綺麗な霧氷に出会えるとは思ってもいませんでした。
- URL @
03/12 06:36
最後の鋭角の所は. ひろぞう様
この時期に石鎚に登るときの問題は、最後の鋭角の所だと思います。あの箇所はアイゼンの片側の爪だけを使ってトラバースするようになることが多くなります。アイゼンの前爪だけを使って登ることよりアイゼンの片側の爪だけを使って登るときの方がはるかに難しいと思います。そのため、足が置けるだけの足場をピッケルを使って作る必要があります。足場を作る場合も登るときに作っていなければ下るときに作ることは非常に困難です。特に危険な個所なので危険を感じたら必ず引き返してください。
- URL @
03/12 06:56
石鎚山の魅力. ペンタ君様
石鎚山は、いつの季節でもいろんな顔を見せてくれるので本当に素晴らしい山ですね〜。この山が愛媛県にあることはかけがえのない県人の誇りだと思います。特に霧氷ができ真っ白に雪化粧をした冬山の素晴らしさは格別ではないでしょうか。また、美しさと同時に厳しさもあり人を魅了してやまない山だと思います。石鎚山の魅力を言葉にすると、「山高きが故を貴ばす、樹をもって貴しと成す」と言ったところではないでしょうか。








 

TRACKBACK http://takawai.blog.fc2.com/tb.php/689-042b12c0