静寂の時刻(とき)

そこには物音一つしない静寂の世界が広がっていました。刻々と変化する空の色をただただ見つめるだけです。

石鎚夜明け21
撮影日時:2014.02.23夜明け前 撮影場所:シラサ峠


COMMENT

AzTak URL @
02/27 08:16
. 確かに音一つ聞こえてこないような静寂の世界なんでしょうね。どうやらこの日は良い天気になりそうな感じでしたね。『今日も頑張ろう』という気力が全身にチャージされたかも。
- URL @
02/27 19:33
自然の中に溶け込むような. AzTak様
周辺の風景が積雪により真っ白で物音一つしない静寂の世界にぽつんと一人立っていると自然の中に体が溶け込んでいくような不思議な感覚を持ちました。よく言われる無の境地とはこのような状態を言うのではないかと思われました。まるで体が自然の中に溶け込んで自然と一体となったように感じるとともに心がニュートラルな状態となったような気がしました。
- URL @
03/02 13:31
管理人のみ閲覧できます. このコメントは管理人のみ閲覧できます
- URL @
03/04 13:21
せっかくのお誘いですが. かくも伝統と格式あるところからのお誘いですがしばらく考えさせていただけませんか。
当方は、作法も礼儀もまったく心得ていない単に自然が好きなだけの人間ですことをなにとぞご理解ください。








 

TRACKBACK http://takawai.blog.fc2.com/tb.php/683-8a400788