満天の星

星が最も綺麗に見えるのは寒さが最も厳しい時だと思います。

星夜22
撮影日時:2014.02.23 04:50 撮影場所:シラサ峠


COMMENT

しずく URL @
02/26 22:47
綺麗ですね. どの写真もキン・・と冷え込んだ冬の風景でとても綺麗ですね。
何度も繰り返し眺めています。

心に思い浮かべながらいつかこんな時間を過ごしてみたいと思ってしまいます。
- URL @
02/27 04:38
人それぞれ. しずく様
今季の四国の山はどこも雪が多いですね〜。雪が多いと言うことは危険も多いということだと思います。危険な場所においては危険をいかに回避するかが重要になります。自分の力を理解して引き返すかどうかの判断力を持てるということが成長ではないでしょうか。人について山頂を極めることも山登り、一人で登って登頂を断念することも山登り、どちらも成長の証だと思います。これからも安全な山登りに心がけてください。
AzTak URL @
02/27 08:12
. 田舎に住んでいた頃見たような星空です。
星空にうっとりしようにも、下は厳冬の世界。凍死しないように、早めに退散というところでしょうか。
- URL @
02/27 19:11
星を撮影するには. AzTak様
夜空を眺めるとき以前は気にしたことがありませんでしたが星の写真を撮影するようになってから月の状態に注意を払うようになりました。星を見るときだけだったら真っ暗闇の新月がいろんな星を見ることができますし満月の時に星を見ることは明るすぎて適さないことは承知のとおりだと思います。写真を撮影するときは新月でもなく満月でもなく半月の時が最も良いと思うようになりました。それは空の色がちょうどよいのと周辺の風景も適度に写せるからです。
風太郎 URL @
03/04 20:48
星空. こんばんは。

天地がひとつになったような、荘厳な風景ですね。
星の瞬きも見えるようです。
星絡みの写真もちょっと興味があるのですが、
これはかなり大口径のレンズを使っているんですか?
- URL @
03/04 21:41
キャノンLレンズを使っています. 風太郎様
お尋ねのレンズの件です。
キャノンのLレンズ16-35mmF2.8と言うレンズを使っています。このレンズは赤リングと呼ばれるレンズで一般のレンズより大口径レンズで解放F値が小さく明るい部類のレンズとなります。星を撮影するレンズはとにかく明るいレンズが必要だと思います。解放F値1.4のレンズを使って星を写した作品を観たことがありますが明るいレンズの星の写りこみはさすがだと思いました。








 

TRACKBACK http://takawai.blog.fc2.com/tb.php/682-ff67dfb5