暮れゆく嶺

暮れゆく夕焼けの空を背景にした石鎚の風景です。

夕焼け1
撮影日時:2014.02.22日没頃 撮影場所:瓶ヶ森


COMMENT

いけぴー URL @
02/25 23:08
こんばんは. 先日は大変お世話になりました。とても楽しかったです。やっとお会いできてよかったです。またどこか行きたいですね!
- URL @
02/26 08:41
山想えば. いけぴー様
先日は石鎚に誘われていましたのに失礼しました。瓶ヶ森でやっとお会いすることができましたね〜。山は自然との出会いのみならず人との出会いの場を提供してくれる所かもしれません。二週間前の瓶ヶ森では二宮さんとこの日はピンボケギャラリーさんとお会いしお話することができました。いけぴーさんのブログ拝見するとループさんも同じ日に瓶ヶ森に登られていたのですね〜。まさに山想えば人恋し、人想えば山恋しではないでしょうか。遅くなりましたがシラサの写真を送っていただきどうもありがとうございました。また、近いうちにご一緒できることを楽しみにしています。
AzTak URL @
02/26 09:12
. やはり頑張っている人にはご褒美をちゃんと用意してくれるものなんですねえ。こういう光景を目の当たりにしたら、もうやみつきになってしまいますよね。
ぴんぼけぎゃらりー URL @
02/26 11:34
しらさ峠. こんにちは~ ぴんぼけぎゃらりーです。
初めて投稿させていただきます。先日は、お世話になりました。

2年ぶりの再会でしたね。

いろいろと、お話をさせていただき有り難うございました。
すばらしい写真ですね。朝日、夕日の色彩や自然現象は他にまさる物はないですね。

それにしても冬の瓶ヶ森は遠いです。

また何処かでお会いすることを楽しみにしています。
- URL @
02/26 18:15
なかなかご褒美は. AzTak様
今季は山に雪が多くて写真を撮影するには良かったのですが天候がどうも不安定でした。また、冬には澄み切った空となることが多いはずなのにもやがかかったようでスッキリしない日が多かったような気がします。そのようなことから今日はいいだろうと夜中から登ってもほとんどが今日もダメだったの繰り返しでした。冬が終わろうとしたこの頃にやっと神様がご褒美を与えてくれたのかもしれません。
- URL @
02/26 18:35
本当に遠いですね〜. ぴんぼけぎゃらりー様
冬の瓶ヶ森は本当に遠いですね〜。夏場だと車で登山口まで行けて労することもほとんどなく山頂にたどり着くことができます。それが冬場となるとどうでしょうか。白猪谷からシラサ峠まで3時間、シラサ峠からさらに3〜4時間かかります。下山の時間を考えると山小屋で泊まらなければたどり着かないほど遠い道のりです。今季のは夕方に空が焼けることがほとんどなかったのですが貴重な夕焼けの空を撮影することができました。また、きれいな星空も見ることもできましたので山登りの苦労も和らぎました。あちこち撮影に出かけていますのでこれからもどこかで見つけたらお気軽に声をかけてください。








 

TRACKBACK http://takawai.blog.fc2.com/tb.php/681-47742780