春を待つ

雪の中から福寿草の黄色い花が顔を出していました。

福寿草4
撮影日時:2014.02.09 撮影場所:高知県南大王


COMMENT

AzTak URL @
02/10 10:30
. おやまあ、福寿草ですね。咲き出す時期を律儀に守ったものの、寒そうですねえ。冬と春とのせめぎあいが始まっているんですねえ。
ペンタ君 URL @
02/10 19:23
最高のコラボ. 何年も通い続けてやっと
イメージ道理の一枚が撮れてよかったですね
雪が無ければタンポポの方がと思いました
あそこのポスター見たら
この花は縁起の良い名前ですね 福寿草
雪割り草とも呼ぶのですか?
会社の方が言ってたけれど
道中の運転おつかれさまでした。
- URL @
02/11 09:50
冬と春の綱引き. AzTak様
この時期は冬と春が綱引きをしているようです。今の時期だとやはり冬が強く春が勝つのは5〜6回に一度ぐらいでしょうか。これからは次第に春が勝つ回数が増えていくのでしょうね〜。冬に咲く花が好きで雪が降れば必ず花の撮影に出かけています。春に花を撮影することは冬の半分ぐらいでしょうか。それぐらい花を撮影するのは冬だと決めています。森進一さんの曲にあったと記憶していますが「春に咲く花よりも北風に咲く花が好き・・・・」の世界です。
- URL @
02/11 10:03
福寿草には雪がないと. ペンタ君様
撮影場所の南大王には今まで3度通いましたがいずれも思うような写真にはなりませんでした。花が咲いているときには雪がなく、雪がある時には花が咲いていませんでした。今回のように雪があって花が咲いた場面には4度目でやっと巡り会えました。福寿草にはやはり雪ですね〜。おっしゃるように雪がないとタンポポに負けるかもしれません。ところで雪割草は広い意味で福寿草のことなのでしょうかね〜。記憶では雪割草はか弱そうな花で以前からこの花が雪を割って咲くとは思えず福寿草の方がが雪割草にはピッタリだと思っていました。それにしても雪の降る時期に花を咲かせなくてもと思うのですがやはりそこには自然界における生存競争の厳しいおきてがあるのでしょうね〜。








 

TRACKBACK http://takawai.blog.fc2.com/tb.php/672-04e586ba