伊予富士冬景

朝陽に照らされて伊予富士のゴツゴツした山並みが見えています。

伊予富士2
撮影日時:2014.01.23 撮影場所:桑瀬峠


COMMENT

AzTak URL @
02/08 14:03
. 本当にきれいな情景ですね。当然伊予富士に上られる方も少なからずいらっしゃるのでしょうね。高所恐怖症でなくても行くのを尻込みしたくなるような圧倒的な威容です。
『来るなら来い』『いえ、遠慮しておきます』…。なんとも情けないやりとりになってしまうことでしょう。
ひろぞう URL @
02/08 22:18
. 毎回素晴らしい光景を拝見し、雪山に行きたい気持ちが高ぶるのですが休みと天気がかみ合わず足は道後に行ってしまいます。
雪山の魅力、重々伝わってきます。
いろいろ教えてだきたいのですが体力と経験が無いもので連れてってくださいとはまだまだ言えません。
もう少し体力が付き足手まといにならなくなれば、ご指導よろしくお願いいたします。
- URL @
02/09 22:29
あえなく途中撤退です. AzTak様
この日は伊予富士を目指して歩いていきましたが1mを超える積雪にあえなく途中撤退でした。伊予富士がおいでおいでと呼んでいましたがまったく歩けませんでした。誰も歩いていない雪道を歩くことは優越感に浸ることができるらしいですがいつまで経っても無理なような気がします。真っ白な尾根道を撮影できたことで良しとしています。
- URL @
02/09 22:42
足でまといなんて. ひろぞう様
いつも途中撤退ばかりしています。足手まといなんてとんでもありません。足手まといは当方です。世界8000m級の山14座を日本で唯一制した(登攀した)竹内氏の言葉「山に登るために最も必要なことは臆病であることである」を自分に言い聞かせて実行しています。気持ちは同じなのにどこでこんな差が生まれるのでしょうかね〜。








 

TRACKBACK http://takawai.blog.fc2.com/tb.php/671-6f344f6b