重要・緊急/ネットの脅威

数日前から、パソコンの起動時にスクリプトエラーが表示されるようになり対策に追われていました。プログラマーでも情報エンジニアでもないので適切な表現になっているか自信はありませんが特に気になった点について記事にしてみました。
パソコン起動時におけるスクリプトエラーのメッセージをだけを消すのであればインターネットの詳細設定でスクリプトの表示をしないように設定は可能です。しかし、これではなんの問題の解決にもなりません。また、スクリプトエラーの関連アプリを探し出してアンインストールすればエラーメッセージは消せます。エラーメッセージが消せてもその裏に隠れた大きな問題は解決されていません。ネットの設定を調べているうちにスクリプトエラーに隠された大きな問題に行き着きました。それはウイルスの問題です。スクリプトに紛れてウイルスが侵入する危険性があるということです。このウイルスは総称してGENO(ジェノ)ウイルスと呼ばれているそうです。このウイルスに感染すると下記の症状が出ます。当パソコンも動作が遅くなるという症状を呈していました。

1.ネットワークからユーザーIDとパスワードを盗まれる
2.FTPサーバーへの接続ユーザーIDとパスワードを盗まれる。
3.感染者が管理しているサイトに悪意のあるスクリプトを埋め込まれる。(被害者が加害者になる
4.感染したパソコンの動作が重くなる
最悪の事態ではネットで金銭のやりとりにおいて本人の知らないところでネット上で一方的な金銭の書き換えも起こっているとのことです。

このウイルスの厄介なところは、メールやホームページを介して知らないうちに蔓延することです。
ブログから感染した事例は聞いていませんが是非最新のバーッジョンでウイルスチェックを行い駆除をお願いします。当パソコンもウイルスの駆除には数時間必要ですが完全に駆除できました。
また、スクリプトによるウイルス感染の問題については、アドビジャバの設定においてスクリプトを使用するのチェックを外す必要があります。あるいは、最新バージョンに変更することでも対処できそうです。
いずれにしても最新バージョンによるウイルスチェックと駆除を早急にする必要があると考えます。

ネット社会の今日においてはネットのない生活など考えられなくなりました。便利になった反面、ネットの脅威は更に増した感があります。
ネットから遠ざかりネットを使用しない生活も考えられなくもありますが現実ではないと思います。
ネットの便利さを享受するためには「ウイルスなどの脅威に耐えられるだけの免疫力を同時に養わなければならない」ことを痛感しています。


COMMENT

AzTak URL @
12/17 15:38
. 私も情報処理技術者、それも『システム監査』の試験合格者なので、本来は何か言えなくてはいけないのでしょうが、………。(^_^;)
昔は、ウィルスにやれられたら恥ずかしいので、強力といわれるカスペルスキーを使っていました。今でもメインマシンの防御用はそれなんですが、ほかには安いものも使っていて、…。首尾一貫しません。
こういうのを作るやつもガードするほうも超天才たちの世界ですから、私のような凡人にはよくわからない世界です。せいぜい、守る方の奮闘を期待して、しっかりガードを固めるしかないようですね。少なくとも感染源は私ではなかったと思います。
- URL @
12/17 16:30
恐れ入りました. AzTak様
コメントいただく度にただ者ではないとはうすうすは感じていはいましたが素晴らしい資格をお持ちですね~。それにしても最近のウイルスはどこから侵入するかわからないだけに本当に脅威です。昔であれば実行ファイルのエグゼファイルのみをチェックすればよかったことが今ではなつかしいです。ウイルスを発見すると発見者が村八分になることがありますがあえて手をあげました。ウイルスを蔓延させて何が楽しいのでしょうかね~。ウイルスの感染問題はネット社会の永遠のテーマだけに実に厄介な問題です。つい最近に感染したことから訪問いただいているブログの管理者の方やホームページの管理者の方が感染源ではないことは明らかだと思います。ご心配をおかけして申し訳ございません。本パソコンも完全にウイルス駆除を行いましたのでこれからも安心してお立ち寄りください。








 

TRACKBACK http://takawai.blog.fc2.com/tb.php/644-906b8aa3