朝の光射す

霧氷に朝陽が射し朝の風景を演出していました。また、笹ヶ峰の尾根に沿って雲が吹き飛ばされ風の強さを印象つけられた朝の風景でした。

朝の光射す
撮影日時:2013.12.01早朝 撮影場所:寒風山


COMMENT

Falcon URL @
12/02 21:47
寒風の中、待った者勝ちですね. 一日違いでお会いできませんでしたね。
午後から天気が崩れるような怪しい日でしたが、朝一番は晴れ間があったのですね。これだから山は行って見なけりゃ分からない。
良いタイミングで晴れてくれましたね。
風雪流雲 URL @
12/03 02:27
すれ違いの連続. Falcon様
山頂についたらガスが出てがっかりで、いくら待っても待ってもガスが晴れない場合が大半です。しかし、この日は不思議な一日で山頂に着きしばらくしてあっという間にガスが晴れました。ガスが晴れたのも数時間でそれ以降は再び天候が崩れてガスが出始めました。まるでガスのエアーポケットにでも入ったような一日でした。実は当日の4時から山頂まで登ることを決めていましたので道の積雪や霧氷の有無などを前日にロケハンしました。Falconさんが登られた同じ日に寒風山にいましたがどうも時間的なずれがあったためお会いできなかったようです。今度は寒風山山頂でお会いできるような気がしています。
AzTak URL @
12/03 12:06
. 一度だけ、勤務場所の超高層ビルが雲にすっぽり囲まれたことがあります。にわかに暗くなり、不気味な感じが。数分間はそんな状態が続きました。あんな状態が山の上では日常茶飯事なんでしょうね。
風雪流雲 URL @
12/04 04:32
貴重な経験. AzTak様
都会砂漠と言われる言葉があるぐらいですから都会に山があってもおかしくはないのでしょうか。林立するビル群は山と同じような気象を生み出すのでしょうね~。それにしても貴重な体験をされましたね~。いろんな経験をして失敗、反省、改良改善、挑戦を繰り返して人は成長するのではないのでしょうか。貴重な経験は人生の宝だと思います。何もお金を貯めるだけが人生でなくいろんな場面に遭遇して失敗して反省して挑戦して体験を積み重ねることが人生ではないのでしょうか。








 

TRACKBACK http://takawai.blog.fc2.com/tb.php/637-811f8bff