ペルセウス座流星群

昨日から今日の未明にかけてペルセウス座流星群を撮影してきました。予想された出現ピーク時13日01時から撮影を始めました。実際の出現のピークは02時~03時にかけてでしたがピーク時には既にバッテリー容量の残がなくなっていました。

ペルセウス1
撮影日時:2013.08.13 01時26分39秒 撮影場所:石鎚山土小屋 コンポジット22カット


COMMENT

AzTak URL @
08/13 13:11
. これだけのスローシャッターのところを、どういうふうに撮ったんでしょうか。あっという間に消えてしまうから他の星のようには流れないんですかね?

PS.もう流星を観察する元気が失せました。すぐ寝ちゃうようになり、観察は無理なようです。
風雪流雲 URL @
08/13 16:43
撮影手法のほかに. AzTak様
デジタルカメラは長時間露出するとカメラの熱で小さな赤や青の点いわゆるノイズが発生する欠点があります。そのため、露出時間を短くするとともに撮影枚数増やして後で画像編集ソフトを使用して合成する手法で撮影しています。この手法は星のグルグル写真を撮影するとき多く用いられていてよく知られた手法です。写真の撮影手法よりこの写真はご指摘のように時間の流れを感じ取って頂ければ嬉しい限りです。絶え間なく続く悠久の星の時間とあまりにも短い一瞬の流れ星の時間を一枚の写真に移し込んだつもりです。
- URL @
08/13 20:55
管理人のみ閲覧できます. このコメントは管理人のみ閲覧できます
風雪流雲 URL @
08/14 03:41
いつでもどうぞ. いつでもお気軽にお立ち寄りください。
うーれ URL @
08/17 18:19
. これもすばらしい!!
吸い込まれるようですね。
でも、、、。シグマではムリなので、考えようかと思ってますw
風雪流雲 URL @
08/18 16:56
お礼. うーれ様
お褒めいただきありがとうございます。
この写真は、北極星を中心にしたグルグルとペルセウス座流星群を意図的に撮影しました。そのため、北極星を中心にしたグルグルが画面に入る位置とレンズの画角をあらかじめ星の撮影前にテストして確認しました。あとは流星が画面の中に入るまでひたすらシャッターを切りました。流星が画面のちょうど良い位置に入ってくれてラッキーでした。








 

TRACKBACK http://takawai.blog.fc2.com/tb.php/555-f9c6e7a0