夕焼け空

7月20日の夕焼けの空です。剣山山頂からこの夕焼けを見たかったのですが残念ながら登山口からです。おそらくこの日の夕焼け空は今年で一番綺麗だったと思います。

夕焼け空
撮影日時:2013.07.20日没頃 撮影場所:剣山登山口


COMMENT

AzTak URL @
08/07 13:04
. 山の上だと夕焼けの見え方が下界とは随分違うんでしょうね。
空気が綺麗だし、余分な明かりなど一切ない。そして、赤く反射する雲が間近です。
夕焼けウォッチングには最高の環境ですね。
corgi-momo URL @
08/07 13:18
. 凄い夕焼けですね
今まで見た中で初めての焼け色です
この赤を表現する言葉が見つかりません
素晴らしいと思います
風雪流雲 URL @
08/07 14:24
空気が澄んでいると. AzTak様
街中で見る夕焼けと山で見る夕焼けはどこか違うような気がします。どちらも同じ夕焼けの色なのに山で見る夕焼けのほうが透明感があります。おっしゃるように空気の澄具合によって透き通って見えたり濁って見えたりするのかもしれません。いつも朝焼けや夕焼けを狙って山に登っていますが今年は山に登ると大半がガスがかかり今日もダメだったの繰り返しです。登山口であったにせよこのような夕焼けの場面に出会えただけでもラッキーだったのかもしれません。
風雪流雲 URL @
08/07 14:53
ほんの一瞬に夕焼けでした. corgi-momo様
この日の午後はいつもと変わらない空だったので空が焼けることはないだろうと山頂には登りませんでした。時間があるのでしばらく沈む夕日を眺めていましたが空が焼けることはないだろうと車の中でラジオを聞いていました。ラジオを聞きながら夕食をとっていて何気なく空を眺めると一部の雲が赤く焼け始めました。まさか雲全体が焼けることはないだろうと思いながらカメラを持って外に出てみました。そうするとあっという間に雲全体が焼け立つような夕焼けとなりました。このような綺麗な夕焼けになるとは全く思いもしませんでした。自然の風景には予測し得ない奥深さがあるということを痛感した一日でした。
ペンタ君 URL @
08/07 19:26
これですね!. 今日は、この前に石鎚の主さんとお話していた
あの焼けはこれだったんですね!
濃紺の空のキャンバスに焼けた雲
素晴らしいです
ふじやま古墳さんに聞くと地元エリアでは
イマイチだとか、場所にもよるのですね
立秋これから楽しみですね。
風雪流雲 URL @
08/08 13:11
それぞれの夕焼け. ペンタ君様
剣山では雲が燃え立つように焼けましたが石鎚の夕焼けは少し違っていたようです。話を聞くところでは石鎚の夕焼けはウロコ雲が焼けたとのことでした。いづれにしても山頂から見た夕焼けは息を呑むような美しい光景ではなかったかと推察します。この夕焼けを剣山山頂あるいは石鎚山頂で撮影されています。見事に撮影された方も夕焼け前の時点ではおそらくこの夕焼けを予測されていなかったのではないでしょうか。剣山山頂に登る時間は十分あったにもかかわらず登らなかったことを後悔しても始まりませんがダメモトで登ることもこれから課題の一つとなりました。
kazu URL @
08/10 16:25
はじめまして. こんにちは。
時々ブログ写真を拝見させて頂いてます。
素晴らしい夕焼けですね。
山岳で見る空は、平地や都会の空と違い色鮮やかですね。山人の特権でしょうね~。
風雪流雲 URL @
08/10 22:38
お恥ずかしいです. kazu様
コメントありがとうございます。
本来であれば山頂でこの夕焼けを撮影しなければならないところを登山口で撮影しました。お恥ずかしい限りです。夕焼け空には焼けた雲がないとなにか物足らない気がします。その点では燃え立つような雲がありこの日の夕焼けは美しかったように思います。この雲は夕焼け時に合わせたかのように出現してあっという間に消えました。この日の夕焼けは今思えば山の神様からの贈り物だったのかもしれません。勝手気ままなブログですがお気軽にお立ち寄りください。








 

TRACKBACK http://takawai.blog.fc2.com/tb.php/551-6053b27a