霧の天狗岳

見慣れた石鎚山も天狗岳側から眺めると全く別の山のように思われます。

霧の天狗岳1

霧の天狗岳2

霧の天狗岳3
撮影日時:2013.05.26 撮影場所:石鎚山

追記)撮影当日の様子は山頂でお会いしたのんびり山歩さんのHP(のんびり山歩)で詳しく紹介されています。是非訪問されることをおすすめします。


COMMENT

ペンタ君 URL @
05/28 20:37
見たよあのレンズ!. こんにちは、やはりふーさんが言ってた様に
並みのあのレンズと違うの解かりましたよ
でも霧中の山は一味違うように思えます
あの向うには?
- URL @
05/28 21:27
カメラのレンズとあの先にあるもの. ペンタ君様
あのレンズとはこの写真を撮影してるレンズのことでしょうか。このレンズは開放絞りが2.8と明るくマニュアルでピントを合わせているのでこのぐらいの明るさがないとダメだと思っています。話が噛み合っていなければ申し訳ありません。あの山の向こうには知る人ぞ知る墓場があります。正確には墓場尾根ですが。その墓場に片脚を突っ込んでいるカメラマンがたくさんいます。真似しようと思っても真似することもできません。
AzTak URL @
05/29 20:40
. ゲーッ、身の毛もよだつ怖さです。岩盤もそれほど強固では無さそうで、…

やはり見間違いではなく、危険そのものの場所のようです。
- URL @
06/07 01:56
そのとおりだと思います. AzTak様
天狗岳の東側は垂直に100m近く切り立っています。風が吹くとこの場所を歩くことは本当に危険です。また、雨に濡れた場合でも同じだと思います。この先には、墓場(この先の柱状節理の場所は墓場尾根と呼ばれています)が待っています。モノ好きな人はいつでもこの先の墓場が手ぐすね引いてお待ちかねです。








 

TRACKBACK http://takawai.blog.fc2.com/tb.php/514-775134d6