アケボノツツジの花が咲くと山に清楚な華やかさを与えてくれるような気がします。この樹はカメラマンの樹と呼ばれるくらい有名な樹ですが左半分が花をつけていません。回復すればいいのですが・・・。

岩黒アケボノツツジ1
撮影日時:2013.05.12夜明け前 撮影場所:岩黒山


COMMENT

AzTak URL @
05/12 20:28
. 本当ですね。この厳しい自然環境で生き抜くのは大変なことなんでしょうね。ありきたりのことしか言えませんが、樹勢が回復し、再び美しい花を咲かせるといいですね。
- URL @
05/13 12:43
樹勢の衰え. AzTak様
アケボノツツジの樹勢の衰えは、この樹だけではなく県内全域で起こっているようです。県内で有名なアケボノツツジの群生地篠山では近年に花付きが3割程度少なくなっていることが新聞の地域版で報道されています。その原因は温暖化などの気象の要素も挙げられていますが第一は登山者の増加により土地が踏み荒らされて流出していることが挙げられています。この樹の場合は古木のためもありますがカメラマンの増加により笹原が踏み荒らされたことが大いに影響していることは周辺の状況から明らかなようです。写真を撮影する者にとっては常に考えなければ問題をこの樹は訴えているように考えています。人を批判する前にそのようなことをしていないか自戒の念が浮かびました。








 

TRACKBACK http://takawai.blog.fc2.com/tb.php/498-98a95140