肱川嵐を撮影してきました。早朝と言うのに撮影地についた時には既に多くのカメラマンがカメラを構えていました。

肱川嵐1

肱川嵐2

肱川嵐7
撮影日時:2013.02.03 撮影場所:大州市長浜


COMMENT

AzTak URL @
02/03 16:14
. 遂に撮影に成功しましたね。おめでとうさんです。

しかし皆さん、どうやって詰めかけたんでしょうかね。前夜の天気予報などを頼りに、ダメモトで駆けつけたんでしょうか?撮影スポットはそこと決めている方が多かったようですね。

こいつの撮影の所為で、会社に遅刻した御仁もいらっしゃったんでしょうね。
風雪流雲 URL @
02/04 05:03
もう少し早く家を出るべきでした. AzTak様
肱川嵐は予想することが難しい面もありますが、何度か通っているとおおよその予想がつくようになってきます。また、撮影場所の肱川嵐公園展望台にはライブカメラも備わっていて自宅で肱川嵐を楽しむこともできます。肱川嵐公園展望台のライブカメラに映った画像を観て出かけたのでは遅いので霧が発生する冨士(とみす)山のライブカメラを目安にして出かけることにしています。この日は、もう一時間早く家を出るべきでした。








 

TRACKBACK http://takawai.blog.fc2.com/tb.php/424-23783f64