雪面の白いキャンバスに描かれたアート作品のようです。自然の創り出す作品はスケールが違います。

風紋
撮影日時2013.01.20 撮影場所:伊吹山


COMMENT

AzTak URL @
01/29 15:29
. 風紋は砂丘などでも見られますが、雪の作るそれはまた格別ですね。

昔、八幡平スキー場に通っていた頃、浩宮様が来られるとき以外は圧雪などしていないゲレンデに、描かれる自分のシュプールが何故かよれているのが気になったのを思い出しました。
風雪流雲 URL @
01/30 17:17
昔とったなんとか. AzTak様
スキーは20年ぶりに2年ほど前に滑りましたがその当時休みが取れると車の屋根ににスキー板を積んでスキー場に通ったことを思い出しながら滑りました。久しぶりでしたがなんとか滑ることができました。体が覚えているのでしょうね~。滑った道跡がそれぞれ違う、人それぞれのシュプールが個性というものではないでしょうか。人それぞれの道があるから面白いしそれが新しい目的の発見につながることとなるのではないでしょうか。








 

TRACKBACK http://takawai.blog.fc2.com/tb.php/420-bea2fa97