石鎚冬景

天狗岳は思ったほど雪がなくて残念でしたが一面の雲海と青空と放射状に広がる雲が印象的でした。

石鎚雲海1
撮影日時:2013.01.06 撮影場所:石鎚山

当日の山行記録は、避難小屋泊まりで撮影されたのんびり山歩さんのHP(のんびり山歩)で分かりやすく紹介されています。ぜひ訪問されることをお勧めします。のんびり山歩さんの記事はいつもわかりやすくまた、画像も素晴らしくいつ訪問しても感心するばかりです。

COMMENT

AzTak URL @
01/09 15:18
. すごい写真ですねえ。自宅でのんびり見ている私が滑落を心配するくらい、迫力が出ています。

かつての職場のお偉いさんが、山の写真に凝っていらっしゃったのを思い出して検索してみたら、彼はまだ頑張っているんですね。いつも真っ黒い顔をしていました。

1976年:山岳雑誌『岳人』写真年度賞受賞
現在:日本山岳写真協会理事、日本山岳会会員、山岳写真同人四季会員、日本写真協会会員
風雪流雲 URL @
01/10 16:48
憧れです. AzTak様
日本山岳写真協会理事の方が先輩におられるとはすごいですね~。
山の写真を撮影する者であれば知らない者がいないほど有名な協会で設立も70数年前だと思います。
山で写真を撮影しているといろんな人に出会います。
いろんな人と知り合いになれることが山登りを続けられる原動力になっているのかもしれません。いつも一人で山に登って写真を撮影している人、あるいはグループで登って撮影している人などいろんな方と出会います。意外と一人で登っているほど人好きな人が多いような気がします。








 

TRACKBACK http://takawai.blog.fc2.com/tb.php/403-1107ea7a