雪山を歩く

例年だと正月に登っている石鎚山に6日登ってきました。天狗岳の雪化粧は白黒模様で思いのほか残念でしたが素晴らしい雲海を見ることができました。

雪山1

雪山11
撮影日時:2013.01.06 撮影場所:石鎚山

COMMENT

AzTak URL @
01/08 16:17
. 全面に白化粧を施すと、雲海と天狗岳との区別がつかなくなるところでしょう。2者の共同歩調が成功したと見たほうが良いのでは。
写真を見させていただく者の勝手な感想ですが、天狗岳はいつもの年だと、まっ白になっている状況なのでしょうか。
風雪流雲 URL @
01/09 06:22
明日にでも画像をアップします. AzTak様
石鎚山には毎年正月の三が日に登っていました。正月には昨年で6度ほど登りましたが青空で天狗岳が見れたのは一度だけでした。そのため、今年の正月は剣山に登り、石鎚山は6日に登りました。今年の4日までは真っ白な天狗岳でしたが5日に雪が溶けたのかもしれません。この時期の石鎚は一旦雪が積もるとほとんど解けることなく雪が残っている場合が多く真っ白な山となっていることが今までの正月登山では多かったと思います。しかし、ほとんど吹雪の状態で天狗岳を見ることできず6日のような何時間も青空のもとで天狗岳を見たのは初めてです。おっしゃるように山が白だと雲海の白と重なるかもしれませんがやはり冬の天狗岳は白くあって欲しい願いがあります。6日の頂上の風景を明日にでもアップします。








 

TRACKBACK http://takawai.blog.fc2.com/tb.php/400-89d3133a