流れる雲海

雲海が流れるように次郎ギュウの尾根道を越えていきました。雲がまるで生きているようでした。

流れる雲海1

COMMENT

AzTak URL @
11/24 16:06
. 私の勝手な解釈ですが、雲龍と言う言葉は、こういうイメージで発想されたのではないかと思っています。
すごく綺麗ですが、見ながら腰が引けている情けない私がいます。(苦笑)
風雪流雲 URL @
11/25 18:22
お礼. AzTak様
この雲の流れを見ていると本当に龍が動いているような思いがしました。動画で表現するとなおさらそのイメージは伝わったかもしれません。龍の起源についての詳しいことは知りませんが古代の人が流れる雲を見て龍という想像上の動物を創り出したように思われてなりません。








 

TRACKBACK http://takawai.blog.fc2.com/tb.php/366-1c9221a0