雲沸き立つ天狗岳

記事が前後しましたが10月2日と3日に真夜中から2日続けて登って撮影した一連の石鎚の写真の最後の一枚です。

石鎚十月三日流雲2
追加
石鎚十月三日紅葉4

追記
拙ブログにコメントをいただいている藪井久山様が今月5日付記事「石鎚雲海の朝」に漢詩を添えてくださいました。お礼を申し上げるとともにここに紹介させていただきました。下段をクリックして訪問されることを望みます。

石鎚山雲海の写に題す

COMMENT

AzTak URL @
10/08 19:37
. 美しい天狗岳が沸き立つ蜘蛛に隠れてしまいそう。あっという間にあたりを覆い尽くしてしまう感じですね。
『こんな急峻にところを登って、そして、降りなければならないんだから、雲さんいじわるしないでよ』と思わず泣き言を言いたくなってしまいそうです。
薮井久山 URL @
10/10 15:03
. 久山です。いつも素晴らしい写真を有難う御座います。四国の山々を見て懐かしんで、故郷を偲んでいます。此からもよろしく。ネッ(微笑)
風雪流雲 URL @
10/12 22:07
お礼. AzTak様
天狗様がお顔を出すのは本当に少なくて顔を出してもあっという間に隠れてしまいます。石鎚の天狗様は恥ずかしがり屋なのかもしれません。天気予報を信じて登っても頂上ではガスが立ち込めているのが大半です。石鎚は一年のうちに半分はガスが立ち込めているのではないでしょうか。悪条件といえば悪条件ですがそれだから雰囲気のある風景を撮影できるのかもしれません。
風雪流雲 URL @
10/12 22:16
お礼. 藪井久山様
いつも暖かいコメントありがとうございます。
わがまま気ままに撮影した写真でもそのように言っていただければカメラマン冥利に尽きます。藪井様のように漢詩が作れれば気のきいたご返事もできるのでしょうがなにぶん詩心がなくうまくご返事できません。藪井様のホームページにお邪魔して少なからずとも勉強をさせていただきます。よろしくお願いします。
藪井久山 URL @
11/20 22:47
No title. Tさん、お元気ですか?今月もいい写真を有難う。石鎚山はいいですねー(微笑)今月出そうと思いましたが、深山の紅葉、が丁度今が時期ですので、

今月は紅葉を詠んでみました。瀧の紅葉も素晴らしいですが、深山の老樹の紅葉も素晴らしいですねー。今からは合間を観て詠んでいきますが、よろしいでしょ

うか?都合が悪いようですれば、掲載は止めて機会を待ちます(微笑)然しTさんの観察力凄いですね。身体に気を付けて良い写真を皆さんに提供して下さい。

甁が森高原は大分から飛行機であの辺りを眼下に高原を良く眺めたものですが、違っていたら御免なさいね。では寒くなりますお身体大切に御過ごし下さい。
                                久山拝。
風雪流雲 URL @
11/22 04:58
お礼申し上げます. 薮井久山様
コメントありがとうございます。心温まるコメントいただき恐縮です。漢詩にもう少し造詣あれば漢詩にてお返事できるのですが写真しか取り柄がなく気の利いたお返事することもできません。今年の12月には高松市で3回目となる写真の個展を開催いたします。本来であればハガキにて案内させていただくところですが本ブログの案内を近日中に載せる予定ですのでブログの案内をもちましたご了承ください。筆不精で満足にお返事もお送りしていません。大目に見てやってください。これから寒さが一段と厳しくなりますがお体には十分留意されるようお願い申し上げます。








 

TRACKBACK http://takawai.blog.fc2.com/tb.php/320-808221b5