天使の梯子

天使の梯子とはうまく名付けたものです。天使の梯子は秋から初冬にかけてよく見られるようになります。

天使の梯子

COMMENT

AzTak URL @
10/02 11:13
. 気象現象としては「薄明光線」、一般的には「天使の梯子」がよく知られている名称なんですね。

昇天する道筋のようであり、精霊が降りてくるような感じであり、キリスト教の宗教画に多く描かれていることからそう呼ばれるのでしょう。カトリック信徒である私には有難い感じがしますが、まあ、あまり宗教にはこだわらずに、綺麗なものは綺麗だといきたいところです。
風雪流雲 URL @
10/03 17:57
斜光線. 多分、日本語表記だと斜光線とか光芒とか呼ばれていたと思います。光の現象としての名前として間違いではありませんがそれでは何か味気ない気がします。天使の梯子とか天使の階段とかキリストの階段とかいろいろな名前がつけられていたと思います。カトリック信徒ではありませんが個人的には天使の梯子が最も好きです。この光線をたどっていけばなにか物語が生まれるようで好きです。名前は懲りすぎてもいけませんが直接過ぎても味気なくななってしまいます。そういう意味では難しいのか間知れません。








 

TRACKBACK http://takawai.blog.fc2.com/tb.php/311-cdf14928