一ノ森~剣山~次郎ギュウ

今月の26日、一ノ森~剣山~次郎ギュウに登ってきました。登山口を夜中の3時に出たため一ノ森に着いた時は5時50分でした。頂上で日の出を20分ほど待ちましたが、あいにくのガスで日の出の撮影はあきらめました。

一の森九月自分

ガスが晴れたので一ノ森から剣山まで引き返して剣山から次郎ギュウを眺めています。次郎ギュウに向かう尾根道が続いています。
次郎ギュウ九月1

次郎ギュウ山頂から歩いてきた剣山~一ノ森を見ています。剣山山頂に向かって尾根道が続いています。
次郎ギュウ九月2
この日も無理を言って一ノ森ヒュッテを朝早くから開けてもらいました。管理人の平野さんいつもありがとうございます。また、剣山頂上ヒュッテでも朝早くから開けてもらっています。新居(にい)さんいつもありがとうございます。ヒュッテの管理人の皆様本当にありがとうございます。紙面を借りてお礼申し上げます。

COMMENT

AzTak URL @
09/28 16:31
. 2枚目の写真。とっても緑が美しく、つい行きたくなってしまいました。でも、でも、でも、…極端な高所恐怖症だし、スタミナは皆無だし、皆に迷惑を掛けっ放しになる筈なので、到底そんな無謀なことはできません。
尾根伝いの細い道を歩いていて、ちょっと風に煽られたら、臆病者はそんな事ばかり考えてしまいます。

でも、ほんとうに綺麗だ。
風雪流雲 URL @
09/29 04:55
山歩きの醍醐味. AzTak様
山歩きの楽しみ方は人それぞれだと思いますが山の尾根を縦走する時の爽快感はなかなかほかでは味わえないと思います。特に今の季節は夏のように暑さでまいることもなく又は冬のように寒さで凍えることもなく快適です。尾根を歩いていると吹く風がさわやかで汗をかいてもすぐに乾くので爽快です。また、空も澄み渡っていて周囲の風景が爽快感をさらに感じさせてくれます。このルートは所要時間8時間くらいの山歩きで夏であれば汗ビッショリとなり歩くのが嫌になるところですがどこまでも歩いていきたい気分にさせてくれます。








 

TRACKBACK http://takawai.blog.fc2.com/tb.php/308-ffa24513