夏の石鎚にて

昨日、石鎚山に登って来ました。いつものとおり夜中に登るつもりでしたが前日の天候が思わしくなかったため石鎚スカイラインの最も早い通行可能時間7時に合わせて早朝から登ることにしました。

夏石鎚1

夏石鎚2
山登り中や頂上で撮影していると、気ままなブログにもかかわらずいつもブログ観てますよと声をかけていただいた方が数名おられてうれしく感じました。頂上でお会いした広島のKご夫妻様、下山後に手作りのケーキとコーヒーをいただいた香川のピオーネ様と友人の方、山登り道中にいろんな話を聞かせていただいた高知のY様とそのグループの方、皆様本当にありがとうございました。またどこかの山でお会いできることを楽しみにしています。
いつものように夜中に登っていたのではこのような出会い(再会)はなかったと思います。いつもと違った山登りの魅力を感じた一日でした。

COMMENT

AzTak URL @
08/17 13:31
. 楽しい出会いがあって良かったですね。と、指を咥えているだけの私。足腰が丈夫で高いところが苦手ではない方には、山は最高の場所なんでしょうね。
それにしても、ネームプレートをぶら下げているじゃなし、どうして皆さん『風雪流雲』さんだとわかったのでしょうね。
風雪流雲 URL @
08/17 15:37
ブログで得られるもの. AzTak様
今では昼間に山に登ると数回に一度の割合で以前に山の話やブログの話をしたりした人と会うようになりました。広島のKご夫妻様は今年の4月21日ブログの瓶ヶ森でお会いして記念写真を写していただきそのファイルを送っていただきました。また、香川のピオーネ様と高知のY様は、3月17日ブログの寒風山の写真を撮っていただきました。自分を撮影するときはセルフタイマーで撮影していますが無理を言って撮影をお願いするときがあります。そのときにブログの話をすることがあります。最近では私もそうですが多くの方がブログなどからいろんな情報を入手しているのではないでしょうか。声をかけていただいた方々は山でブログの話をした方々です。山での写真のファイルが残るだけでなく人との付き合いが心に残ることがうれしく思っています。
ピオーネ URL @
08/19 12:02
. こんにちは~♪

沢山の花々があり頂上ではガスも切れて、素晴らしい展望も見られて、最高の一日でした。下山時に偶然お会いして、あの寒風山の楽しかったことが思い出されて懐かしかったです。下山後のコーヒーとケーキの山談義は時間を忘れるほど、楽しいひとときでした。
また寒風山でお会いできる日を楽しみにしています。
ピオーネ


風雪流雲 URL @
08/20 09:00
ごちそうになりました. ピオーネ様
喫茶「土小屋」のコーヒーとケーキの味は最高でした。山で飲むコーヒーはどこの喫茶店で飲むコーヒーより美味しく感じられるのに手作りのケーキがついているとは贅沢すぎるくらいでした。料金も払わず無銭飲食してしまいました。大目にみてやって下さい。
それと皆さんの山や花に対する知識の多さにも感心して聞いていました。本当に楽しい時間をありがとうございました。霧氷の頃には皆さんにまた寒風山でお会いできれるような気がしています。
まだまだ、残暑が厳しいので体調管理にはくれぐれも注意して下さい。またお会いしましょう。








 

TRACKBACK http://takawai.blog.fc2.com/tb.php/258-d1d7fb5b