一ノ森の白骨樹

一ノ森の笹原に林立する白骨樹です。枯れてもなお立つ白骨樹が一ノ森の独特の景観を創り出しています。

白骨樹5

COMMENT

AzTak URL @
07/31 10:32
. 死んでしまった樹木のように見えて、どっこい生きているものもあるようですね。簡単に朽ち果ててしまわないのは、生を賭けた戦いの真っ最中である証かも。自然の猛威の前に完膚なきまでやられても、まだ生へ執着する根性の凄さ。見習わなければと思います。
西野朝陽 URL @
07/31 15:21
. はじめまして。足跡からきました。
素晴らしい作品ばかりで感動しました。
山登りで苦労してお撮りになった作品をクリックひとつで簡単に見られるなんて申しわけ無い気持ちで
いっぱいです。また見に来ます。
今後ともよろしくお願いいたします。

風雪流雲 URL @
07/31 20:03
お礼. AzTak様
一ノ森の白骨樹の年輪を以前に観たことがあります。年輪の間隔が非常に狭くてルーペで拡大しないと観れないほどでした。直径30cm程度の樹になるには300年以上の年数が必要だったと記憶しています。これだけ密度のある成長していることからも生への執着も通常の樹とは全く違ってくるのも必然ではないでしょうか。生への執着とともに形ばかりが優先される生き方が本来の姿ではないことも同様ではないでしょうか。
風雪流雲 URL @
07/31 20:12
お礼. 西野朝陽様
過分なお褒めをいただき糸の切れた凧のように空に舞い上がりそうです。
わがまま気ままで撮影していますので観て頂けるだけでも十分にもかかわらずご丁寧なコメントまでいただけるとは嬉しい限りです。
何か心に残るような画像を載せていくつもりですのでこれからもお気軽にお立ち寄りください。








 

TRACKBACK http://takawai.blog.fc2.com/tb.php/251-174d1ef6