海ホタル1

海ホタルと言ってもアクアラインの海ホタルではありません。また、海岸の砂の中にいる海ホタルでもありません。シラスウナギ漁の風景が余りにも幻想的で冬なのに夏の蛍を見ているようでした。

海ほたる001


海ほたる101




COMMENT

ペンタ君 URL @
03/23 19:20
幻想的です. こんにちは、ライトが海中を照らす色
何とも幻想的ですねこの場所はかなり撮影が
難しそうとか知り合いのブロガーでふじやま古墳さん
が言っていましたけどどうでしょうか?
一度は尋ねてみたい場所です
それから林道間近ですね、通れるのが
風雪流雲 URL @
03/23 20:36
お礼. ペンタ君様
コメントありがとうございます。
この場所の撮影はこれで3度目です。一度目はほとんど船が出ていませんでした。二度目は風が強くて漁中止でした。三度目にしてやっと撮影することができました。新月でしかも干潮から満ち潮となる夜の漁のため撮影日時が限られのが難しいですね。
シラスウナギが今ではほとんどとれなくなっているのでこの漁ももしかしたら過去の風物詩になるかもしれません。乱獲や稚魚減少の問題は日本全体で考えないといけない問題かもしれません。
撮影は、カメラ2台に広角と中望遠レンズをセットして持っていきました。橋がかなり揺れるので大型三脚とレリーズは必需です。あとは、設定を変えながら数打つばかりです。来年、時間取れれば撮影に行かれることをぜひお勧めします。
通いなれた道とはいえ、夜の凍ったり轍があったりした山道運転が少なくなるといくらかでも助かります。
フルタイム4WDであっても普通車タイプの車で冬の雪道を走ることは常に限界を感じています。
これから夜明け、夕暮れの石鎚、瓶ヶ森いいですね~。








 

TRACKBACK http://takawai.blog.fc2.com/tb.php/137-c5ee5c2a