ドーハの歓喜/ライジングサン

カタールのドーハでサッカーU23日本代表が韓国に劇的な逆転勝利しリオ五輪予選にてアジアNO1の栄誉を手にした。くしくも「ドーハの悲劇」を味わった年に生まれた選手たちにより「ドーハの歓喜」が持たされた。近年の日本サッカーのスタイルは「パスサッカー」とか「プレスサッカー」とかに終始し本来の「ゴールを奪うサッカー」からかけ離れたようであったことは否めない。やっとここにきてゴールを奪うサッカーに変貌する機運が生まれ始めているように思えるような試合内容だった。悲劇から歓喜へ移行するに20年以上要したがやっと日本サッカーの黎明期が訪れたような勝利である。アジアNO1と言っても世界のサッカーからすればまだまだ未熟である。U23の選手たちにはこれに浴することなくリオでさらに高みを目指してもらいたい。

赤い太陽
撮影日時:2016.01.01 撮影場所:石鎚山