早春の瓶ヶ森林道(町道瓶ヶ森線)沿いにはふきのとうが顔を出している風景が多く見られます。

瓶ヶ森林道1
撮影日時:2015.04.011 撮影場所:瓶ヶ森林道


トンネルの照明が未知の世界へ導いているように感じられました。

未知の世界へ

カーブミラーに映った風景ですがこれも風景の一部だと考えています。風景写真はジャンルにこだわらずいろんな撮影方法や見方があってもいいと思っています。

カーブミラー1




大轟の滝に行く途中の大釜の滝付近にある素掘りのトンネルである。このトンネルがあるのは国道193号線である。国道193号線は道が悪いことから酷道193号線とも呼ばれている。このトンネルを掘るのにどれだけの労力を要したのだろうか。また、どれだけの年月を費やしたのだろうか。削岩機の掘後がゴツゴツと残っていて一刀彫の彫刻のようにも見える。無骨であるが何か心に訴えるものがある。見ていると感動すら覚える。

素掘りのトンネル1