落差132mの滝が全面凍結することで一部の滝マニアなどに知られている高瀑(たかたる)の滝を目指しましたがあえなく途中退散です。登山口までも雪が深く車が入れず素掘りのトンネルから歩きました。また、途中からはトレースもなく残り数百メートルのところで時間的にタイムアップで途中退散しました。滝の最上部の一部が見えましたがまだ全面凍結には至ってないようです。また、滝付近では1m近い積雪です。写真は途中の小さな滝の様子です。

タカタル1
撮影日時:2014.01.12 撮影場所:高瀑の滝
タカタル雪1
橋に積もる雪の厚さは足の短さを考慮しても1m近くあります。

自然はスケールのある作品から細やかな作品まで見事に創作する偉大な芸術家ですね~。

渓流の造形2
撮影日時2013.01.04 撮影場所;白猪ノ滝


今日も真夏のような暑さになりそうです。いくらかでも涼しい気分になっていただければと凍った滝の風景を載せてみました。この滝は厳冬期に凍ることで四国内では知られている白猪(しらい)の滝です。

凍る滝

ツララが重なって壁のようになっていました。流れる水の速さや時間の経過などいろんなことが浮かんできました。

ツララ4